ファクタリングの即日現金化は可能

ファクタリングを資金調達として利用する場合、少しでも早い段階で現金化をしたいと思う経営者もいることであろう。銀行などの融資では、最低でも1ヶ月ほどは現金化に時間がかかる。仮に審査に通ったとしてもだ。

日本政策金融公庫では借入れは比較的しやすいが、それでもすぐに書類を揃えて1ヶ月前後は時間がかかるのが通常の流れだ。

しかしここ数日以内にどうしても現金化をしなくてはならない状況も会社を経営していると出てくる。この時に現金がない事で、新しい売上を諦めないといけないかもしれないし、社員達への給料が支払えないケースも考えられる。

どんな理由でファクタリングを利用するかによっても違ってくるだろうが、ファクタリング会社によっては、即日現金化が出来るサービスもあると言う。

これが経営者にとっては非常にありがたい話であるし、会社経営にとって非常に助かる事でもあると思う。スピーディーで柔軟な対応が最近のファクタリング会社のセールスポイントではあるが、こういった柔軟さがあるファクタリング会社をぜひ活用して欲しいところだ。

100万円~1億、3億とそれぞれ限度額的なものも違ってくるが、スピーディーさだけを求めれば、都銀などのファクタリングよりは全然民間のファクタリング会社の方が良いと思う。

老舗的なファクタリング会社では、売掛債権の金額も大きくなる事が多いので、新しく立ち上げられているファクタリング会社を利用するのも一つであろう。

このように即日現金化も可能性としてあるのがファクタリングが好まれる理由の一つでもある。